合心館高松において必要となるもの

費用 

 

 

必要なもの

時期

金額

備考

   

大人

子供


入会

入会金

入会時

3,000円

3,000円

・新規入会も再入会も同じです。

年間

年会費

前年度末

なし

なし

 

スポーツ安全保険

前年度末

1,850円

800円

・4月〜3月の1年間のスポーツ安全保険(財団法人スポーツ安全協会へのリンク)
・毎年必要です。年度の途中でもその年度分必要となります。

・スポーツ安全保険への加入は、月末にその月に入会された方をまとめて行いますので、保険が適用されるのは翌月からとなります。

月間

月会費

前月末

3,000円

3,000円

・親子で入会の場合には、子供1名につき親御さんを1名の会費を2000円にします。
・兄弟で入会の場合には、二人で5000円、三人で7000円にします。
・入会月の会費は、前半
(15日までに)入会の場合は1500円(子供は1000円)、後半入会の場合は無料とします。ただし、入会申込書と入会金の提出後に稽古できるものとします。
・会費未納の場合は休会扱いとなり、累積稽古日数を取り消します。

・休会が1か月を越えると、退会扱いとさせていただきます 。(再入会は歓迎です)

師範稽古

師範指導料

稽古前

なし

なし

・基本的に会員の皆さんは会費からまかなえるように運用します。

昇級審査

審査費用

審査
1週間前

2,000円

2,000円

・昇級審査の前に道場長に、所定の用紙に記入のうえ、審査費用と併せて提出。

・昇級審査費用はすべて2000円ですが、昇段審査費用は、合気会への登録など大きく変わってきます。

 



師範稽古

師範指導料

稽古前

3,000円

−−

・非会員の方は、稽古には基本的に参加できません。会員の人などからの紹介がある場合にのみ参加できます。
・師範稽古に参加する場合は、師範稽古の開始までに道場長に納めてください。

・必ず事前連絡をお願いします。合心館高松の会員以外の方は、当日の参加願いはお断りすることがあります。

飛込稽古

稽古参加費

稽古前

1,000円

−−

・非会員の方は、稽古には基本的に参加できません。会員の人などからの紹介がある場合にのみ参加できます。
・必ず事前連絡をお願いします。当日の参加願いはお断りすることがあります。


注意事項(非会員の方の稽古参加について)

(1)基本的に合心館の会員となっていない方(非会員の方)の稽古への参加は、お断りします。会員や友好団体等を通して、事前に連絡のあった方のみ非会員の方でも稽古に参加できますが、

 ・合心館高松の稽古方針・ルールに納得でき、守っていただける方

 ・基本的な動作ができて、受け身が十分に取れる方(目安として、2級以上の方)

 ・稽古参加費を支払っていただける方
 ・きちんと挨拶のできる方(館長指導稽古および通常の稽古であっても、館長、道場長、稽古責任者への挨拶ができる方に限ります)
のみ参加可能とさせていただきます。

 特に最近、館長稽古のときに館長のみに挨拶をし、道場長を無視する人がおります。こんな人は、稽古の途中であっても、退出していただきます。

(2)剣・杖・短刀などの武器を使った稽古は、安全面から会員のみの稽古とします。武器を使った稽古に、非会員の方は参加できません。
(3)
体験の稽古はできません。



稽古時の服装

(1)稽古時の服装は、柔道衣または合気道衣等を使用しますが、合気道専用の道衣をお勧めします。

(2)男性・女性とも道着の下にTシャツ等の着用を認めます。ただし、合気道には手を持って技を掛けあう稽古がありますので、道着の下に長袖のTシャツは禁止します。

(3)一般の方は、男性は初段から、女性は5級から袴を着用します。袴も剣道用、合気道用といろいろありますが、合気道用の袴をお勧めします。

(4)体験時や入門後しばらくの間はジャージ等の動きやすい服装でも構いません。(短パン、半そでシャツでの稽古はできません。)ただし、合気道には座って行う稽古がありますので、極力早く道着で稽古することを勧めます。(道着購入を希望される方には購入店を紹介致します。)

(5)師範稽古に参加する場合には、必ず、道着の着用をお願いします。 師範稽古にはジャージ等での参加はできません。

(6)普段の稽古の時は、他道場で使用していた道着でも構いません。ただし、昇級・昇段審査の時は、他道場の名前の入った道着は禁止します。 

合心館高松のホームページにもどる