合心館高松 会員の方への連絡事項

更新日 H29.7.27

(1) 8月以降の稽古の変更など
  ・月間予定を必ず確認してください。
  ・道場長が稽古開始時間までに稽古に来れない場合があります。この場合は、有段者を中心に時間になったら稽古を開始してください。みなさん、ご協力よろしくお願いします。
  ・金曜日の稽古は、唐手の武学館と高松市総合体育館第二武道場を半分ずつ共同で使用します。お互いにきちんとあいさつし、気持ちよく稽古しましょう。
 
 
  ・曜日ごとの稽古方針は、参加者によって大きく変わりますが、月曜日は、前半は受身の強化稽古、日曜日は、杖・剣・体術。日曜日の体術の稽古は、剣や杖を使った稽古になります。
   

(2)

休会について
  ・合心館高松では、今まで稽古に来られない時は休会を認めておりましたが、一度休会されるとそのまま退会になる方がほとんどですので、今後は、休会は1か月までとさせていただきます。
  ・休会後、稽古に復帰されても4ヶ月は昇級審査を受けることはできません。たとえば、8月を休会にし、9月から復帰した場合は、11月の昇級審査を受けることはできません。
  ・退会となった後、再び合心館高松で合気道がしたくなった場合は、再入会とさせていただきます。再入会も新規の入会も同じです。
  ・再入会は歓迎いたします。遠慮なくどうぞ。でもその前に、ずっと続けていただければ一番いいですね。
   

(3)

会費について 
  ・会費は、ホームページにも記載のとおり、必ず前月末までにお支払いください。
  ・月末には、会費袋を渡さなくても、事前に会費を用意してください。

(4)

次回の昇級審査について
  ・次回の谷本館長指導稽古の予定日は、11月の予定です。
  ・昇級審査は、谷本館長指導稽古にあわせて行います。
 
  昇級審査について 
  ・基本的な昇級条件は、昇級基準表のとおりです。
  ・稽古日数は最低限の必須事項です。稽古日数が規定に達しない場合は、昇級審査を受けることはできません。
  ・級が上がるごとに、少しずつ難しくなりますので、十分稽古してから昇級審査を受けるようにしてください。
  ・特に、一般部3級以上では自主稽古をしてください。通常の稽古時間内の稽古だけでは、合格は難しいと思います。またフェイスブックでは、上達のヒントなどを掲載していますので、昇級審査を受けようと考えている人は、是非、見てください。
  ・一般部の昇級審査は、3回/年(3月、7月、11月)ですが、谷本館長の指導稽古に合わせて審査を行います。
  ・審査申込は1週間前の金曜日まで、審査を受けるかどうかの意思表示は2週間前の金曜日までにしてください。2級以上は、1か月前に私の判断も加えます。
  ・休会からの復帰後、基本的に4か月間は昇級審査を受けることはできません。稽古日数の関係もあります。
  ・昇級審査には、一般の方も前回り受け身・後ろ回り受け身等の受け身や基本動作を昇級審査に追加しております。少年部にもあります。
  ・昇級審査の時に谷本館長から指摘されたことは確実に行っていきます。少年部は特に元気に大きな声を出しながら行ってください。
 
   

(5)

連絡先変更の場合は連絡をお願いします。
  ・入会時に申込書に書いていただいた連絡先に変更があった場合は、新しい連絡先を教えてください。
  ・連絡先を変更されたまま連絡がないと、稽古日・場所の変更があっても連絡できません。
 

(6)

フェイスブック合心館高松
  ・フェイスブックの合心館高松では、稽古の様子、上達のヒントなど合気道に関する情報を発信しています。
  ・合気道に関する質問等は、携帯メールでは入力に時間がかかるので受け付けておりません。フェイスブックの会議室「合心館高松井戸端会議」を利用してください。この合心館高松井戸端会議は許可者=合心館高松のメンバーのみしか見ることができませんので、昇級審査に関する細かい指導もさせてもらってます。合心館高松の方は是非フェイスブックに登録し、この合心館井戸端会議に参加してください。
   

(7)
 

新規会員募集について
  ・合心館高松では、新規会員を募集しています。友人や知人で、合気道に興味のある方に、合心館高松を紹介してください。ご協力をお願いします。
  ・また、フェイスブックの合心館高松でページや記事に”いいね”をすることによって、友人や知人へのPRになりますので、どんどん”いいね”をお願いします。
   

(8)

合心館高松の稽古方針の再確認をお願いします。
  ・合心館高松は、まだ新しい団体です。その時の状況に応じてルールを変更することがあります。
  ・ホームページ内の稽古方針道場使用時の注意事項(稽古場所のページに記載)再確認してください。
  道場の出入りについてや「その他注意事項」はよく読んで、守ってください。
  ・「練習上の心得」「合気道の精神」は、合気道を稽古するうえでの心構えです。これも良く読んでおいてください。
  ・稽古方針の稽古時の服装にも記載してありますが、合気道には手を持って技を掛けあう稽古がありますので、長袖のTシャツ等の着用は禁止します。長袖ではせっかくの皮膚感覚を感じ取る稽古ができません。
 

合心館高松のホームページに戻る