合心館の昇級・昇段審査基準

一般会員の場合です。 


 審査する級・段  必要な稽古日数  審査内容
 5級 入門後
20回
4か月以上経過
膝行(前進、後退)
受け身(前回り受け身、後ろ受け身、後ろ回り受け身)

座り技正面打ち第一教立ち技正面打ち第一教、
片手取り四方投げ、
正面打ち入身投げ、
座技呼吸法
 4級 5級允可後
20回
4か月以上経過
膝行(前進、後退)
受け身(前回り受け身、後ろ受け身、後ろ回り受け身)


座り技正面打ち第一教、立ち技正面打ち第一教、肩取り第二教
横面打ち四方投げ
正面打ち入身投げ
座技呼吸法
 3級 4級允可後
20回
4か月以上経過

受け身(前回り受け身、後ろ回り受け身)

座り技正面打ち第一教〜第四教、立ち技正面打ち第一教〜第四教、肩取り第二教
横面打ち四方投げ、両手取り四方投げ
正面打ち入身投げ、突き入り身投げ
正面打ち小手返し突き小手返し
両手取り天地投げ、
座技呼吸法

 2級 3級允可後
20回
4か月以上経過
受け身(前回り受け身、後ろ回り受け身、握手の受け身)

座り技正面打ち第一教〜第四教、立ち技正面打ち第一教〜第四教
肩取り第一教〜第四教、
横面打ち四方投げ
半身半立ち四方投げ
正面打ち入身投げ、突き入身投げ、片手取り入り身投げ
正面打ち小手返し、突き小手返し
、片手取り小手返し
片手取り回転投げ
両手取り天地投げ
片手取り三技
立ち技呼吸法、座り技呼吸法
(そのほか、小手返しの飛び受け身ができること)
 1級 2級允可後
20回
4か月以上経過
受け身(前回り受け身、後ろ回り受け身、握手の受け身)

座り技正面打ち第一教〜第四教、立ち技正面打ち第一教〜第四教、
肩取り第一教〜第四教、横面打ち第五教
後ろ両手取り第一教〜第四教
片手取り四方投げ、横面打ち四方投げ、両手取り四方投げ
半身半立ち片手取り四方投げ、半身半立ち両手取り四方投げ
正面打ち入身投げ、突き入身投げ、片手取り入り身投げ
正面打ち小手返し、
突き小手返し、片手取り小手返し
片手取り回転投げ、正面打ち回転投げ、突き回転投げ
両手取り天地投げ
片手取り三技、
両手取り三技、諸手取り三技
立ち技呼吸法、座り技呼吸法
 初段 1級允可後
40回
4か月以上経過
半身半立ち2分(正面打、横面打、肩取、片手取、両手取、諸手持ち等)
立ち技6分(正面打、横面打、突き、肩取、片手取、両手取、諸手持ち、後ろ両手取等)
 弐段 初段允可後
200回
2年以上経過
初段の審査内容に加えて、
短刀取り(正面2本、横面3本、突き5本)
二人掛け20秒
 参段 弐段允可後
300回 
3年以上経過
弐段の審査内容に加えて、
太刀取り(正面2本、横面2本、突き4本)
三人掛け20秒
 四段 段允可後
300回
3年以上経過
参段の審査内容に加えて、
杖取り5本、杖捌き5本
     

少年部は、準10級から始まります。
 ・準10級から5級までは、一般の部の審査内容に加え、受け身や膝行などの基本動作の審査項目を追加します。
 ・初段は高校生(15歳)以上です。初段以上は一般部と少年部の区別はありません。


昇級・昇段審査費用
 ・昇級審査費用は、一般部も少年部もすべて2000円です。
 ・昇段審査費用は、合気会への登録などの関係で、大きく変わってきます。


その他注意事項
 ・1か月以上稽古を休むあるいは会費を未納の場合は、休会とし、稽古回数はゼロとします。
 ・休会からの復帰後、基本的に3か月間は昇級審査を受けることはできません。

合心館高松のホームページの先頭に戻る