明神さんのお祭り 夏越(なごし)の祓い・茅の輪くぐり


               茅の輪くぐり・夏越の祓い・雛形(ひながた)流し

 6月末から7月初めにかけて行われるこれらの神事は、氏子の皆さまのこの半年間の罪・穢れを祓って、氏神さまに無病息災・家内安全・招福を祈願する行事です。

 ・ 雛形      6月中旬 各ご家庭で、お書き下さい。

  雛形に、名前・干支・年齢・願い事などを書き、その雛形で体をなでたり、息を吹きかけたり、床に敷いて寝たりして、雛形に罪・穢れを移し、氏神さまに納めます。

    * 神社総代、町内会長さんから、各ご家庭に配布されます。

    * 明神さんの社殿にも、おいてあります。

 ・ 茅の輪くぐり 6月末〜7月初め

  茅の輪が、鳥居に取り付けられます。茅の輪を、左→右→左とくぐって、罪・穢れを祓い、氏神さまにお参りします。

 ・ 夏越の祓い  6月30日(日) 午後8時〜 社殿にて

 ・ 雛形流し   7月初め 勝浦川にて

  川岸での神事のあと、氏子の皆さんのお書きいたいただいた雛形を、神社総代が丁重に川に流します。




社殿の雛形







茅の輪
茅の輪のくぐりかた


次のページへ  トップページへ戻る