SANTA LOFT  
山田善昭鳩舎

日本伝書鳩協会 四国支部連盟/徳島北支部所属

アクセスカウンター


只今の日時/時刻
山田 善昭鳩舎     pigeon house


はじめに

始めまして、私は日鳩・四国支部連盟/徳島北支部所属「山田 善昭」と申します。2016年春に倶楽部会員登録をさせて戴きました。
私は42年前頃に、同じ日鳩の徳島北支部 (当時の北支部長・坂野幸夫氏)の会員として3〜4年程各レースに参加させて戴きましたが、経済的な面及び時間的な面から会員休止を余儀なくされました。
その頃は、種鳩(90l坂野氏からの導入)選手鳩100羽前後だったと記憶しています。2年目の春には直江津500k、そして長万部1100kを数羽シングルにて記録しました。その頃は、現在のように電波障害や猛禽類の被害も少なく帰還率は現在と比べて数倍良いものでした。
42年目にして再開した私は、倶楽部に入会して公式なレースをしたいとは考えておらず、白鳩系の綺麗な羽色や珍しい羽色の鳩を集めて趣味の一環として楽しみ始めました、それが2015年からでした。鳩は100羽前後で時折50k程度の遠征放鳩などをして楽しんでいました。
そんな或る日、私製環の入った鳩が当鳩舎に迷い込んで来ました、「徳島北支部/藤本、電話番号」が明記されており私は、その棟を伝える連絡をすると、2日後に藤本氏が迷い鳩の受け取りに、その事がきっかけとなり、その半年後、私は現在の支部入会となりました。入会後は支部の皆様から数十羽鳩の譲渡を受け、そして、その春には各会員様から数十羽の雛鳩を戴き、自舎鳩作と頂鳩を合わせて16年秋から初めてのレースに参加致しました。
結果は想像を超えた総合優勝と総合3位と言う驚きの結果でした。総合3位の鳩と同時に数十羽の入舎したのですが、その時は、ゴム輪の時計打ちで慣れない私は空内してしまい、3位以降は全て失格となる痛い経験をしました。その後入舎は自動入舎幾に変えチップ読み取りに変更、そして次の年の春レースが始まりました。そのレース結果はレース成績ページの中に全てを掲載しています。
そして、17年秋、いよいよ2度目の秋レース開始です。現在2017年8月29日に至る

18年春 SC CC 連続総合優勝

2018年春節 魚津400kSC総合優勝  亀田600kCC当日1羽帰り総合優勝




2018年3月25日撮影


私のプロフィル
  1951年4月生まれ 卯年  生息地/徳島県徳島市 2016年徳島北支部入会・16年秋レースから公式レース参加
                   趣味/磯釣り全般・真狛盆栽・ゴルフ・阿波踊り(苔作) 緊縛・鳩レース・鳩歴は2年目  
                   仕事/無職(アパレル・サービス業・不動産役員)人生の重視事/義理・人の道



鳩舎建築記

レース成績
選手鳩舎画像 種鳩鳩舎画像 祝賀会写真

関連リンク

予定表暦表
2018年度
私の尊敬師匠
メールの受信 掲 示 板

栄光の翔歴



四国支部連盟
レース日程と
訓練状況成績
Private Room
現在工事中
日本伝書鳩協会
レース結果表