あなたは 人目のお客様です。

「屋島北嶺 遊鶴亭」 

 

「元気YASHIMAを創ろう会」は、屋島中学校昭和33年度卒業の同窓生を中心としたメンバーから成る、屋島の歴史、文化、里山を守り、屋島の活性化を目指して活動するボランティア団体です。

事務局  〒761ー0112
香川県高松市屋島中町168ー2
ささや旅館内
TEL:087ー841ー9533
FAX:087ー870ー0248
e-mail: f03123pw@mxi.netwave.or.jp  

2018.5.20   

1.元気やしまの風 No14 発刊

会報14号を発刊しました。皆様からの執筆、広告宣伝に協力頂き、おかげ様で従来にも増してすばらしい「元気やしまの風」になりました。 屋島活性化の現状、地域の方からの執筆文、会員からの寄稿文、歴史彩事記、今回は、三矢氏、青梅氏が重みのある記事を投稿頂き花を添えて頂きました。 未熟な団体ですが誠意を尽くして発刊し続けたく思っています。関心のある方は、少しばかりの余裕がありますので、事務局迄連絡いただければ、お譲りすることは可能です。

2.平成30年度最初の駅からウォーク「天空屋島山上・南北嶺ウォーク」が開催されました

4月22日(日) 参加者 5名
晴天に恵まれ、JR屋島駅を9:37にシャトルバスで出発しスカイウエイを登り、山上駐車場へ、
談古嶺・北嶺北端遊鶴亭・千間堂・獅子の霊厳・屋島寺・端冠ケ嶽・屋嶋城跡・山上駐車場の行程歩行距離約10Kmを5時間半かけて全員無事に完歩しました。

3.平成30年度 元気YASHIMAを創ろう会 第13回定時総会を開催しました

  • 日 時:平成30年4月25日(水) 午後0時00分〜 
  • 場 所:四国村 異人館
年1回の定時総会で、高木英一県会議員・妻鹿常男市会議員のご出席を賜り、会員40名の参加のもと、平成29年度の事業報告・決算報告、平成30年度の事業計画(案)・事業予算(案)、役員改正(案)について審議し、承認を頂き閉会しました。
総会後、会員の筑波大学・流通経済大学名誉教授高松薫氏による「体育・スポーツあれこれ」について記念講演を聴講し、有意義な時間を共有出来ました。

4.平成30年度上期の駅からウォークの開催予定について

①平成30年 9月23日(日) 「屋島・南嶺トレッキング」
「エアーズロックやモニュメントバレーに日本で一番近い代表的な地形」と評される国立公園の屋島。遍路道の加持水から山道に入り、標高292mの山上へ。南端・屋嶋城城門跡等南嶺を周遊します。

5.「DWハイキング」のご案内について

平成30年度も屋島駅発着の「ハイキング」を引き続き開催しています。
毎月第2週土曜日に屋島の北嶺と南嶺の魅力が一度に満喫できる「DISCOVERWESTハイキング」(参加費無料、予約不要)に、地元のガイドが同行します。
4.5.共に詳しくは駅からウォーク2018.4月〜9月をご覧ください。
大勢の参加をお待ちしています。

6.屋島ケーブルの車内放送が復活!!

屋島登山鉄道は、1929年(昭和4年)にケーブルカーの営業運転を開始した。
戦時中は不要不急線として運転を休止していたが、1950年(昭和25年)に再開。戦後の経済の回復や屋島が県内有数の観光地に成長し、利用者は急増し、1960年(昭和35年)には百九十五万人を記録。
しかしマイカー時代の到来で1961年(昭和36年)に開通した屋島ドライブウエーのあおりを受けて利用者が漸減。さらに、団体で景勝地を巡る観光が下火になり、体験型に取って代わられた。
屋島観光の地盤沈下と歩を合わせて利用客はピーク時の4分の1に激減し平成16年10月に運行を休止した。
屋島ケーブルで車内放送していたテープを入手しましたので聞いて下さい。

(放送時間は約11分)

元気YASHIMAを創ろう会
 事務局 〒761-0112
香川県高松市屋島中町168−2
 ささや旅館内
TEL 087−841−9533
FAX 087−870−0248
e-mail: f03123pw@mxi.netwave.or.jp

ページトップに戻る