ご挨拶

2013/ 4/10

香川県の観光地と言えば琴平、栗林公園、小豆島、屋島でしたが、観光客が年々減少し、特に屋島は厳しい状況に追い込まれ、みやげ物店、旅館は次々に廃業し、廃屋が多く見られ、ケーブカーも廃止されました。

私たちが育ったこの屋島が、これで良いのか、再び元気な屋島の歴史、文化、里山を守り、屋島の活性化、次世代につながる展望を願い、賛同される皆様と一緒にビジョンを考えていこうと立ち上がった、屋島中学校昭和33年度卒業の同窓生を中心としたメンバーから成るボランティア団体です。

地域の皆様、行政、企業、各種関連団体などのご指導のもと屋島の活性化に繋がるよう活動を展開してまいりました。皆様方のご理解とご協力により、少しづつ実績を残すことが出来ました。

屋島再生に向けては、難問が山積していますが、 新屋島水族館がリニューアルオープンしてからは、来館者が大幅に増え、屋嶋城の城門跡の復元も最盛期に入り、H27年度には一般公開されます。

里山を愛してやまない方々の登山人口も増え、南嶺のみならず、北嶺まで足を伸ばしてその素晴らしさに感嘆の声を上げるなど、少しは明るい兆しは見えつつあります、今こそ地域、行政、企業、各種関連団体が一体となって再生に取り組む絶好のチャンスと捉え、「元気YASHIMAを創ろう会」もその一翼を担う覚悟で頑張ってまいりますので、ご指導、ご鞭撻宜しくお願い致します。

元気YASHIMAを創ろう会         

会 長 岡晃一郎     

ページトップに戻る