トップページ
未来ある津田の子供たち
町のイベント
町の紹介
    市長と熱々トーク
    津田山八景
町の歴史
町の史跡
コミュニティセンター
児童館
リンク
町の紹介

市長と熱々トーク


津田山八景










わが津田の町は四国の南東、徳島市の東端、勝浦川と園瀬川の狭間に位置し、東方は紀伊水道に面し気候温暖な漁師町であります。。
藩政時代には阿波藩の表玄関として、藩の特産品である藍玉や塩の積み出し港として栄え海上交通の要衡の地として賑わった歴史豊かな港町でありました。
昔は、美保の松原にも劣らぬ美しい海岸、夏には海水浴場として賑わった海岸も、昭和40年代は埋め立てにより木材団地に変わり、今ではこれといった特徴のない町になりつつあります。
そこで、地域の有志による津田コミュニティ協議会を立ち上げ、将来の町の発展のため、イベントを開催するなど、地域住民の目標であります町づくり「出会い・ふれあい・助け合い」を合言葉に住み良い町づくりに努力しています。 
          







津 田 地 区 (平成29年4月1日現 在
総  数   15,139 人
人口男    7,292 人
人口女    7,847 人
世帯数    7,191 戸








   
このページのお問い合わせは
津田コミュニティ協議会
徳島市津田町四丁目5−55
TEL088−662ー0599